低用量ピル購入 アフターピル購入
低用量ピル購入 アフターピル購入

ヤーズとアイピル!あなたはどっち?

目次

そもそもピルとは?

大きく分けて二種類あります

それぞれの特徴は?

それぞれに含まれる有効成分は?

飲むのが楽なのはどっち?

副作用が少ないのはどっち?

お金がかかるのはどっち?

ヤーズの口コミ

アイピルの口コミ

そもそもピルとは?

ピルは皆さんも御存知の通り妊娠を防ぐためのお薬です。

世の中には様々な避妊方法がありますが、ピルは飲むだけで避妊効果が得られる「経口避妊薬」という種類に分類されます。
体の中には女性ホルモンが存在していますが、そのホルモンバランスによって体調や肌の調子が変わります。
また、女性ホルモンは妊娠に大きく関わります。
ピルは女性ホルモン剤なので、服用することで体内の女性ホルモンバランスをコントロールし、避妊する効果が得られます。

大きく分けて二種類あります

ピルの知識

ピルの種類は、大きく「低用量ピル」と「アフターピル」の2つに分類することができます。
低用量ピルと呼ばれているものは、少量の女性ホルモンが配合されていることで、体内が常に妊娠しているような状態になります。
よって、妊娠しにくい状況を作ることができます。

一方、アフターピルというのは一度に大量の女性ホルモンを摂取し、生理を起こします。
そうすることで、妊娠をさせない体を作ります。
同じ「ピル」という経口避妊薬ですが、女性ホルモンの配合量によって、体に与える作用が大きく変わってきます。

現在では、超低容量ピルのヤーズと呼ばれるものとアフターピルのアイピルが多くの女性に支持されています。
しかし、今までピルを試したことのない女性からすると、ピルには色んな種類があって結局どんな違いがあるのかよく分からない、自分はどっちのピルを飲めばいいのか分からないと悩んでいる方も居るでしょう。

そんな方たちのために、ここでは「ヤーズ」と「アイピル」を5つの項目と口コミに分けて比較しています。

それぞれの特徴は?

飲むの忘れた

・ヤーズ
今まで最も女性ホルモンの配合量が少ないピルは低用量ピルでしたが、現在では低用量ピルよりもさらに配合量の少ない超低用量ピルが誕生しました。
ヤーズは超低用量ピルの1つです。
成分は優しいですが、避妊の効果は十分に得られます。
また、避妊目的だけではなく肌荒れ改善やむくみ解消などの目的に服用している方も居ます。

・アイピル
緊急避妊薬と呼ばれる種類となります。
また、性行為をした翌日に飲んでも避妊ができるということからモーニングアフターピルとも呼ばれています。

通常、避妊というのは性行為をする前に行ないます。
ただ、アイピルは性行為をした後に避妊効果を発揮するお薬です。
大量の女性ホルモンが配合されていますので、避妊に失敗してしまった場合でも性行為後72時間以内にアイピルを服用すれば避妊が可能となります。

それぞれに含まれる有効成分は?

・ヤーズ
黄体ホルモンにはドロスピレノン、卵胞ホルモンにはエチニルエストラジオールが配合されています。
ドロスピレノンというのは、国内で初めて使用されている成分で、体内のホルモンととてもよく似ている働きをしています。
よって、とても自然な作用をもたらしてくれます。

・アイピル
黄体ホルモンのレボノルゲストレルが配合されています。
日本では2011年に認可された比較的新しい成分となります。
今までのノルレボ錠2錠分がアイピル1錠に凝縮されていますので、1度の服用で高い避妊効果が得られます。

どちらも女性ホルモンが配合されているお薬ですが、アイピルというのは成分が強いです。
体に大きな影響を与えることとなりますので、常用することはおすすめしません。
よって、普段から避妊を心がけるのであれば低容量ピルがよいでしょう。

飲むのが楽なのはどっち?

水を飲む

・ヤーズ
超低用量ピルや低用量ピルというのは継続して服用しなければ避妊効果は得られません。

ヤーズは生理が始まった1日目から服用します。
1日1錠を服用することで体を妊娠中の状態にすることができます。
しっかりと避妊効果を得るためにも飲み忘れないようにする必要があります。

ヤーズを服用する際、周期に応じて服用する必要があります。
1周期は28日で4日間は休薬期間となります。そして、再度28日間飲み始めることとなります。

ヤーズは1シート28錠で、1日1錠ずつ服用するので全部で28日分あります。
しかし、28日分を飲み終えてから休薬期間4日を入れると、次にヤーズを服用することを忘れてしまう場合があります。
ただ、ヤーズは飲み忘れ防止のために偽薬(プラセボ)が4錠入っています。

偽薬ということで、女性ホルモンや体に害を与える成分は全く配合されていません。
偽薬が付いているピルは他にもありますが、偽薬があれば休薬期間も薬を飲み続けることとなりますので飲み忘れることもないでしょう。

・アイピル
アイピルは性行為をした後72時間(3日)以内に服用1錠服用します。

性行為後早いタイミングで服用すれば、高い避妊効果が得られます。
避妊成功率は性行為後24時間以内であれば100%、25~48時間以内であれば85%、49~72時間以内であれば58%となっています。

一般的には72時間以内に服用しなければならないと言われていますが、72時間を経過した後でも避妊効果は得られますので、諦めずに服用するようにしましょう。

習慣づけることが得意という方にはヤーズが合っています。
朝食を食べた後、歯磨きをした後…などのタイミングで服用するようにすれば飲み忘れを防ぐことができます。

ただし、毎日服用するのは面倒、何もかも3日坊主で終わってしまうという方は普段の避妊はコンドームで行ない、避妊に失敗してしまったという時を考えてアイピルを用意しておくと良いでしょう。しかし、低用量ピルに比べると避妊確率は低いので過信しないようにしましょう。

副作用が少ないのはどっち?

頭痛

・ヤーズ
ヤーズはピルの中でも超低用量ピルとも呼ばれ、配合成分が少ない種類として有名です。
また、利尿ホルモンから作られた合成黄体ホルモンを利用していることにより、副作用が起こりにくくなっています。
ピルといえば吐き気などの副作用が強いイメージがあるかと思いますが、ヤーズはほとんど副作用がありません。

これは飲む方からすると嬉しい特徴ですよね。

・アイピル
アイピルは配合されている女性ホルモンの量が多いので、副作用が起こりやすいです。

ただ、どんなお薬でも高い効果が現れるお薬というのは副作用が出やすいので仕方がありません。
アイピルの副作用は、主に吐き気、頭痛、腹痛、めまいなどが挙げられます。
副作用を感じている時間というのは効果が現れている間なので、長期間副作用で悩まされるということはありません。

また、副作用が強い場合でも、軽減させる方法はあります。
アイピルを食後に服用する、酔い止めや頭痛薬と一緒にアイピルを服用するようにすれば副作用は軽減されます。

とにかく体に優しいお薬を選びたい!
今までピルの副作用で悩んだことがあって、辛い思いをしたという場合には超低用量ピルのヤーズが良いでしょう。

一方、避妊に失敗してしまった!
緊急事態という場合には、副作用を少し我慢してアフターピルのアイピルを使って避妊をしましょう。

お金がかかるのはどっち?

成功!

・ヤーズ
ヤーズを病院で処方してもらう場合には、保険が適用されて診察料と薬代を合わせると3,000円程度です。
ただし、避妊目的でヤーズを処方してほしいという場合には保険が適用されません。

また、ヤーズは新薬となりますので取り扱っていない病院が多いので、必ず病院へ行けば処方してもらえるわけではありません。
通販でヤーズを購入する際には、1箱2,700円程度で手に入れることができます。また、通販であれば複数まとめて注文ができて、1箱あたりさらにお得になります。

・アイピル
アイピルを病院で処方してもらう場合には、保険適用外となりますので診察料と薬代を合わせて10,000円ほどになります。
また、服用するときに副作用が心配という場合には吐き気を抑える薬を一緒に処方してもらうことも可能です。

通販でアイピルを購入する際には、1箱1,300円程度で手に入れることができます。
こちらも複数まとめて注文すれば、1箱あたりお買い得価格になります。

総額はヤーズのほうが安い。
ただ、万が一…ということも考えてヤーズだけではなくアイピルも持っていると安心です。
いずれにしても、病院よりも通販を利用するほうがお安いので、ピルの購入を考えている方は通販という購入方法を選択肢の一つに入れると良いでしょう。

ヤーズの口コミ

20代女性(会社員)
ピルは副作用が強いというイメージがあったんですけど、ネットで探していると超低容量のピルを見つけて試しに買ってみました。まだ始めてから1週間くらいですが、全く副作用を感じませんでした!しかも、お肌の調子も良くなってきているので、今後もヤーズを続けようと思います。


20代女性(アルバイト)
彼氏がコンドームを嫌がるので、ピルを試すようになりました。今まで他の低用量ピルを試して副作用を感じましたが、こっちに変えてから全く感じませんでした。今ではまとめて通販で買っています。これで多分6シート目?くらいですが、今後も続けるつもりです。


30代女性(会社員)
知り合いに教えてもらってこちらを飲むようになりました。私の場合は避妊目的というよりも月経前症候群の治療として続けています。実際にこちらを飲むまではすごく症状がひどかったのですが、今ではほとんど症状がなく、生理前でも憂鬱になることはありません。


20代女性(会社員)
わたしは昔から月経のトラブルがあったので病院でピルを処方してもらっていました。そして、最近ヤーズが出たということで切り替えました。ただ、病院では1ヶ月分歯科処方してもらえないですし、金額的な負担も多いので通販で購入するようになりました。とにかく、通販は驚きの安さで購入できます!個人差はあるかもしれませんが、ヤーズは全く副作用はなく、忘れずに毎日飲んでいます。飲み忘れが心配という人は、毎日アラームをセットしておくといいですよ◎

アイピルの口コミ

20代女性(学生)
友達にお守り代わりに持っておいたほうがいいと言われて買いました。まだ、出番はありませんが、いつ何があってもいいように財布に忍ばせています。常に「アイピルがある」という安心感があります。女性は、お守り代わりに持っておいたほうがいいと思います。


30代女性(家事手伝い)
一度、避妊に失敗しておろした経験があります。それ以来、セックスをするときには必ず避妊をしていますが、失敗したときにことを考えてアイピルを持ち歩くようにしています。そして、先日アイピルの出番がありました。すぐに飲むことができたので、無事に避妊に成功しました。副作用は思っていたより強くなかったので、また緊急時には頼もうと思います。


30代女性(自営業)
アイピルは自分に必要ないと思っていたのですが、先日病院で処方してもらうこととなりました。避妊に失敗したときはすごく焦りましたし、病院を探すのも大変でした。やっとの思いで病院を見つけてアイピルを処方してもらいましたが、金額に驚きました。その時は仕方なかったですが、今は万が一の事を考えて通販で購入しています。


20代女性(会社員)
最初アイピルを飲んだときは、副作用の吐き気が酷くて何度も吐いていました。でも、酔い止めと一緒に飲むと吐き気が抑えられるとネットで見たので、酔い止めと一緒に飲むようにしています。そしたら、本当にピタッと吐き気が治まったので、吐き気が心配な人は試してみてください!


いかがでしょうか?上記の口コミはほんの一部ですが、多くの人がピルを利用して避妊をしています。

口コミは利用された方の主観で書かれているものなので、良い意見もあれば悪い意見もあります。
ただ、ヤーズやアイピルは比較的副作用が少ないですし、安全性も高いので安心して服用できます。

よって、あまりマイナスな意見は少ないように見受けられましたね。

ヤーズ

ヤーズ

ユーザー評価★★★★

メーカー:bayer

有効成分:ドロスピレノン3mg・エチニルエストラジオール0.02mg

販売個数と販売価格について

ヤーズ 28錠(4錠の偽薬含み)

個数 定価 販売価格
28錠(偽薬4錠)×1箱 ¥3,000 ¥2,700
28錠(偽薬4錠)×3箱 ¥9,000 ¥7,290
28錠(偽薬4錠)×6箱 ¥18,000 ¥12,960

アイピル

i-pill

ユーザー評価:★★★★★

メーカー:Cipla

有効成分:レボノルゲストレル1.5mg

販売個数と販売価格について

アイピル 1錠

個数 定価 販売価格
1錠×1箱 ¥1,500 ¥1,350
1錠×3箱 ¥4,500 ¥3,640
1錠×6箱 ¥9,000 ¥6,480
1錠×10箱 ¥15,000 ¥9,450
1錠×30箱 ¥45,000 ¥24,300

他の商品も気になる方はこちらからどうぞ

→通販で購入できる10種類の低用量ピルをご紹介
→今すぐ通販で購入できるアフターピルをご紹介