低用量ピル購入 アフターピル購入
低用量ピル購入 アフターピル購入

低用量ピルを通販で購入する前に知っておくべき3つのコト

目次

低用量ピルを通販するなら個人輸入代行サイトで決まり!

個人輸入代行サイトのメリットとデメリットを知っておこう

購入するサイト選びのポイントは?

低用量ピルを通販するなら個人輸入代行サイトで決まり!

錠剤

もちろん病院で処方してもらうことも可能ですが、低用量ピルは保険適用外な上に定期的な通院や診療費なども必要となり大きな負担になっています。

そこで多くの人が利用しているのが海外医薬品の個人輸入代行サイトです。

低用量ピルだけではなく、アフターピルや他の医薬品も購入することが出来ます。個人輸入代行サイトと言われると身構えてしまう方もおられると思いますが、国内の普通の通販サイト同様に利用することができます。
商品の購入から支払い、受け取りまでインターネットを通して買い物をしたことがある人であれば、違和感なく利用できると思います。
違いといえば、海外からの発送となるので到着まで時間がかかる点ですが、荷物の配送状況も確認出来るようになっているので、今どこに荷物があるのか把握できるので安心です。(私が利用したサイトも問題なく簡単に購入できました)
しかし、中には偽物を扱っていたり、商品がちゃんと届かなかったりするようなサイトもあるようですので注意が必要です。

個人輸入代行サイトのメリットとデメリットを知っておこう

女医

個人輸入代行サイトを利用するメリットはいくつかありますが、やはり安価で簡単に低用量ピルを購入できることが人気の理由です。
低用量ピル自体の値段も病院に比べて安く、通院代といった費用もかからないため経済的です。
病院であれば1シートの価格が2000~3000円という所が多いですが個人輸入代行サイトであれば1500円以下で購入することもでき、まとめて買うと更にお得になります。
種類もいくつかあるため自分の性格や生活スタイルになったピルを選べます。
その上、処方箋も不要でスマホから簡単に注文できます。そのため、病院に行く必要もなく精神的な負担も少ない、ということも大きなメリットです。
あまり病院に出入りしているところなどを友人や家族に知られるのはいい気持ちではない、と感じる人も少なくないはずです。

デメリットは個人輸入代行サイトの利用や購入したピルの服用に関しては自己責任、ということです。そのため、服用後に異変を感じた場合は直ちに服用を停止し、医師へ相談しましょう。

購入するサイト選びのポイントは?

通販で購入

残念なことですが個人輸入代行サイトの全てが安心して買い物できるサイトではありません。前述したように中には信用出来ないサイトもあります。
自分が飲むからこそ安心できるお薬を安心できるサイトで購入したいですよね?
私の経験からサイト選びの3つのポイントを紹介したいと思います。


 ・運営者情報がしっかりとサイトに記載されている
 ・連絡先(メールアドレス)が記載されており、サポート体制がしっかりしていそう
 ・利用者の声が多く反映されている

以上の3つの条件を満たしていれば大丈夫です。今までトラブルが起こったこともありません。
最後に私が利用しているサイトとオススメのトリキュラーを紹介します。
トリキュラーは3相性ピルのため副作用が出にくい所が気に入っています。ただし、飲む順番が決まっているため、その点だけは要注意です。

トリキュラー 販売価格  
1ヶ月分 1,200円

購入する

3ヶ月分 3,240円

購入する

6ヶ月分 5,760円

購入する

低用量ピルについてもっと詳しく!

低用量ピルの副作用について

低用量ピルと乳がん・喫煙の関係性、実際にはどのような副作用が現れるのでしょうか?

低用量ピルの種類について

低用量ピルの中でも人気のある商品の詳細やクチコミ、実際にかかる費用などをまとめてみました。

低用量ピル通販について

実は病院に行かなくても安く簡単に低用量ピルが買えちゃいます。

低用量ピルと生理・避妊の関係について

低用量ピルには高い避妊効果の他に生理痛が軽減される効果もあります。

実際に通販で購入できるアフターピルについて

通販サイトで購入できる低用量ピルを10種類紹介!