低用量ピル購入 アフターピル購入
低用量ピル購入 アフターピル購入

アフターピルの購入方法や通販方法について

目次

アフターピルの購入方法

病院や産婦人科でかかる費用

通販を利用した購入方法について

アフターピルの購入方法

通販で購入アフターピルを購入する方法は個人輸入代行サイトと呼ばれる通販サイトを利用する、又は婦人科などで処方してもらうという2つの方法になります。
しかし、アフターピルは性行為後72時間以内(最大120時間)に服用する必要があるため、緊急性が高いです。
手元にアフターピルがない場合は急いで診療できる婦人科を探す必要があり、診察料や薬代も保険適用外のため、高額になることが多いです。

病院や産婦人科でかかる費用

女医診察料を含めると5,000~15,000円前後と病院によってかかる費用は大きく異なります。
避妊に失敗して精神的にも不安になっている状態で病院も探すことは難しく、万が一、望まない妊娠により中絶出術と、なってしまった場合はトラウマになってしまうことも珍しくありません。

そういった事態を防ぐためにも、日頃からコンドームや低用量ピルによる避妊に気を使うことはもちろんですが、いざというときのためにアフターピルを常備しておくことが重要ではないでしょうか。
病院で処方してもらう場合は病院に行くのは恥ずかしい、薬代が高いということから前もってというのは精神的・金額的負担から難しいかもしれません。
そこで、前もってアフターピルを通販で購入することをオススメします。

通販を利用した購入方法について

成功!海外医薬品を取り扱う個人輸入の代行サイトであれば、アフターピルだけではなく低用量ピルや他の医薬品も購入することができます。
通販サイトを利用する大きなメリットが2点あります。
病院に行く必要が無いため、診断書や処方箋が必要ないということ。診察などもなくピル自体もリーズナブルな価格(1回分が1,000~1,500円)で販売されているため安価で購入できるという2点です。

お薬の内容を調べた上で購入する、アフターピルだけでも数種類あるため、自分にあったお薬を選ぶといったことも出来るので実際に服用する際も安心できます。

アフターピルについてもっと詳しく!

アフターピルの副作用について

副作用が出やすいと言われていますが危険な副作用はありません

アフターピルの種類について

アフターピルにも2つの種類があり、それぞれの特徴や価格などを比較してみました

アフターピル通販について

アフターピルを購入するなら個人輸入代行サイトと呼ばれる通販サイトがオススメです

アフターピルと生理の関係について

アフターピル服用後の生理にどうして個人差があるの?

実際に通販で購入できるアフターピルについて

個人輸入サイトで購入できるアフターピル